石原辰義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリンピック
日本の旗 日本
男子 ショートトラック
1992 アルベールビル 男子 5000mリレー

石原 辰義(いしはら たつよし、1964年3月24日 - )は、佐賀県佐賀市出身の元ショートトラックスピードスケート選手。西濃運輸所属。その後某米国資本の外資系生命保険会社に勤務。現在マニュライフ生命に勤務。

1986年世界ショートトラックスピードスケート選手権大会総合優勝。

デモンストレーション競技だった1988年カルガリーオリンピックでは500mで銅メダル、1000m4位、1500m8位、3000m7位だった。

1992年アルベールビルオリンピックの男子5000mリレーで赤坂雄一河合季信川崎努とともに銅メダリストとなった。男子1000mでは15位。1994年リレハンメルオリンピックにも出場、5000mリレー5位となった。 1998年長野オリンピック銅メダルの植松仁のコーチでもある。

外部リンク[編集]