真珠広場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

真珠広場(しんじゅひろば、アラビア語: دوار اللؤلؤةDawwār al-luʾluʾah / دوار اللؤلؤ Dawwār al-luʾluʾ[1]英語: Pearl Roundabout)は、バーレーンマナーマにある広場

2011年3月までは、高さ90メートルのモニュメントがあった。

2011年バーレーン騒乱の際に、抗議者がテントを張って真珠広場を占拠した時の様子。後方に見える白いオブジェが、2011年3月まであった高さ90メートルのモニュメントである。

2011年バーレーン騒乱では、多くの人に占拠されて、騒乱の中心になった。

3月18日、モニュメントや緑地帯は、重機で破壊された[2]

脚注[編集]

  1. ^ アラビア語で「真珠」を意味する لؤلؤ (luʾluʾ) は複数形扱いの集合名詞で、それに ة(ター・マルブータ)を付けて個体化させた単数扱いの名詞が لؤلؤة (luʾluʾah) である。これらに定冠詞 الـ (al) を付けたどちらの名称も用いられる。
  2. ^ “バーレーン政府、デモ拠点の広場破壊 弾圧姿勢鮮明に”. (2011年3月19日). http://www.asahi.com/international/update/0319/TKY201103190395.html 2011年3月19日閲覧。 

関連項目[編集]