相葉まよ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

相葉 まよ(あいば まよ、1979年4月17日 - )は埼玉県出身の元ストリッパー林企画(SHOW-UP大宮劇場)に所属していた。 1999年2月11日に横浜野毛劇場(閉館)にてデビュー。身長162cm・スリーサイズはB82・W60・H84。血液型はO型。

「正統派ストリッパー」と評価されている通り、小道具や衣装に頼らない、五体五感を使いこなしたステージを披露した。

2000年2月10日付の大阪スポーツの記事によると、高校時代までは肥満傾向にあり、コンプレックスを感じていたという。

デビュー当初の芸名真夜(まよ)であったが、2000年に現在の芸名に改名した。

趣味は飲酒で、「呑んべぇ」を自認するほどである。

2007年6月30日、栗橋大一劇場にて引退。