白票

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

白票(はくひょう)

日本の法律では、公職選挙法第六十八条により、「記載したかを確認し難いもの」として無効票である。

  • 日本の国会の表決手続のうち記名投票が行われる際に用いられる賛成を意味する白色の木札(衆議院での名称は「白票」(衆議院規則153条)、参議院での名称は「白色票」(参議院規則139条)) - 表決#記名投票参照。