田中正徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たなか まさのり
田中 正徳
生誕 (1956-09-17) 1956年9月17日(65歳)
日本の旗 日本福岡県福岡市
国籍日本の旗 日本
職業代表取締役著作家
代表作『小中学生が通う・現代版松下村塾のつくりかた』
肩書き株式会社ショウイン代表取締役、一般社団法人日本語力検定協会理事長
公式サイトwww.showin.co.jp

田中 正徳(たなか まさのり、1956年9月17日 - )は、日本の実業家。個別指導塾松陰塾を運営する株式会社ショウイン代表取締役、 一般社団法人日本語力検定協会(旧:日本漢字習熟度検定協会)理事長。

経歴[編集]

1956年、福岡市に生まれる。[1]
1980年4月、個別指導学習塾を設立。
「ショウイン式」創始者。[2]
以来30年以上にわたり、一貫して個別指導塾を運営する。
パソコンが普及する以前から、独自にデジタル教材の開発を始め、1993年から導入。
ネット学習のリーディングカンパニーとして業界を牽引する。
現在、全国約300カ所(2021年11月現在)で、小・中学生向けに通塾型の完全個別「松陰塾」を開校するほか、自宅で学ぶ「ネット松陰塾」も運営。システム開発にも定評があり、各種検定試験対策のネット教材の開発も行う。[3]

2012年8月、一般社団法人日本語力検定協会(旧:日本漢字習熟度検定協会)理事長に就任。[4]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 田中正徳 プロフィール”. 2021年11月18日閲覧。
  2. ^ 代表挨拶”. 2021年11月18日閲覧。
  3. ^ 田中正徳 プロフィール”. 2021年11月18日閲覧。
  4. ^ 協会について”. 2021年11月18日閲覧。

外部リンク[編集]