生玉夏祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

生玉夏祭(いくたまなつまつり)とは、毎年7月11日12日生國魂神社で行われる、大阪三大夏祭りのひとつにも挙げられる祭りである。

「陸の生玉」・「川の天神」と並び称される大阪三大夏祭りの魁。明治~昭和初期の最盛期には数千名を超える渡御列で賑わった。戦火により御鳳輦を始めお道具類を失ったが、往時の伝統は受け継がれ、大阪に本格的な夏を告げる祭りとして、多くの浪花っ子に親しまれている。 12日の本宮に執り行われる御渡りではもとのご鎮座地である大阪城内に入場する。