琉球犬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
琉球犬(りゅうきゅうけん)
英語名
Ryukyu
別称
琉球(りゅうきゅう)
トゥラー(虎毛)
アカイン(赤毛)
原産国(原産地)
日本沖縄県

琉球犬りゅうきゅうけんりゅうきゅういぬ)は、沖縄県原産の日本犬犬種のひとつである。

歴史[編集]

琉球犬は縄文時代に沖縄のみならず日本列島に存在する縄文犬の一種で、起源には諸説あるが猟犬として用いられ、南方アジア系とも言われる。沖縄県では琉球犬をトゥラー(虎毛の琉球犬)あるいはアカイン(赤毛の琉球犬)と呼び、イノシシ猟や猟の猟犬として使役した。トゥラーの場合その毛の色に応じて赤トゥラー(赤虎毛)、黒トゥラー(黒虎毛)、白トゥラー(白虎毛)と呼ばれる。

弥生時代に入ると、日本列島の北海道南西諸島を除く地域には、渡来人とともに縄文犬とは形質の異なる北方系の弥生犬が流入した。本州の日本犬にはそれらの犬の血が多く混じっている。その一方で、北海道と沖縄県では大陸系の犬の影響はわずかで縄文犬の血統が維持された。最近の研究で、北海道の北海道犬と琉球犬は遺伝子的に非常に近い関係にあることが証明されている[1]

  • 1990年(平成2年)、「琉球犬保存会」を設立。
  • 1995年(平成7年)、沖縄県の天然記念物に指定される。

特徴[編集]

  • 中型犬
  • 体高 : オス49〜55cm、メス46〜52cm
  • 体重 : 15〜20kg
  • 耳 : 逆八の字状の小さな立ち耳で左右の間隔が広い
  • 目 : 瞳の色は茶色もしくは青色
  • 尾 : 半円形の差し尾
  • 被毛 : 硬く短い毛の二重構造(ダブルコート)で、密生しておらず耐暑性に優れる。色は赤、白、黒、虎、焦げ茶等
  • 性格・性質
    • 人なつっこい
    • 縄張り意識が強い
    • 暑さに強い
  • 寿命 
  • 価格 

畜犬団体[編集]

琉球犬の畜犬団体には、以下のものがある。(1990年現在)

  • 琉球犬保存会

脚注[編集]

  1. ^ 琉球犬の特徴

関連項目[編集]