「ツボクサ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
漢字表記例あり。「ゴツコラ」はシンハラ語由来。姉妹プロジェクトへのリンクも追加。
(Yurivikyi (会話) による ID:68715724 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
(漢字表記例あり。「ゴツコラ」はシンハラ語由来。姉妹プロジェクトへのリンクも追加。)
| 学名 = {{snamei|Centella asiatica}} ({{AU|L.}}) {{AU|Urban}}
| 和名 = ツボクサ
| 英名 = (Indian) pennywort
}}
'''ツボクサ'''(壺草<ref>{{Cite book|和書|editor=[[松村明]] 編|chapter=つぼくさ【壺草】|title=[[大辞林]]|publisher=三省堂|year=1988|isbn=4-385-14000-6|ref=harv}}</ref>; [[学名]]:''Centella asiatica'')は、[[セリ科]]の植物の一つ。
[[チドメグサ]]に姿が多少似るが、大きくて丈夫である
[[ハーブ]]医療の世界では'''ゴツコラ''' (gotu kola) の名で呼ばれる<ref>[http://www.umm.edu/health/medical/altmed/herb/gotu-kola Gotu kola ] - University of Maryland Medical Center、2017年12月23日閲覧。</ref>{{sfn|ジョンソン|フォスター|ドッグ|キーファー|2014|pp=334-337}}が、これは[[スリランカ]]の[[シンハラ語]] {{Linktext|ගොටුකොල|lang=si}} (goṭukola) に由来し、現地では厳密にはツボクサは {{Linktext|හීන් ගොටුකොල}} (hīn goṭukola)〈小さいゴツコラ〉、これとかつては同属であった[[オオバチドメ]]({{Snamei|Hydrocotyle javanica}})は {{Lang|si|මහ ගොටුකොල}} (maha goṭukola)〈大きいゴツコラ〉として区別される<ref>{{Cite book|last=Clough|first=B.|year=1892|title=A Sinhalese-English Dictionary|url=https://books.google.co.jp/books?id=2AQVAAAAYAAJ&pg=PA168&dq=Hydrocotyle&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjv_MbIkMzpAhWGGaYKHT42AhkQ6AEINjAC#v=onepage&q=Hydrocotyle&f=false|location=Kollupitiya, Colombo|publisher=Wesleyan Mission Press|pages=168, 467, 468, 735, 736|ref=harv}}</ref><ref>{{Cite book|last=Labadie|first=R. P.|last2=De Silva|first2=K. T. D.|year=2001<!--Rep. of 1987-->|chapter=Centella asiatica (L.) Urban in perspective: an evaluative account|editors=[[:en:Gerrit Jan Meulenbeld|G. Jan Meulenbeld]] and Dominik Wujastyk (eds.)|title=Studies on Indian Medical History|url=https://books.google.co.jp/books?id=xDvbumli2i0C&pg=PA192&dq=gotu+kola+Sinhalese&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwj30aCnnNjtAhUUM94KHZC5DWQQ6AEwAXoECAMQAg#v=onepage&q=gotu%20kola%20Sinhalese&f=false|page=192|location=Delhi|publisher=Motilal Banarsidass Publishers|isbn=81-208-1768-0|ref=harv}} {{NCID|BA09884123|BA6085437X}}</ref>。
[[ハーブ]]医療の世界では'''ゴツコラ'''(Gotu Kola)の名で呼ばれている<ref>[http://www.umm.edu/health/medical/altmed/herb/gotu-kola Gotu kola ] - University of Maryland Medical Center、2017年12月23日閲覧。</ref>{{sfn|ジョンソン|フォスター|ドッグ|キーファー|2014|pp=334-337}}。
 
== 特徴 ==
中国では「積雪草」と呼ばれ、全草を解熱・利尿・止血薬として用いる<ref>寺林(1997),p.100</ref>。
 
ベトナムでは「[[:vi:rau má|rau má]]」と呼ばれ薬用に用いるほか、日本の[[青汁]]のような健康飲料として、鍋料理やカイン(ベトナム南部の酸味のあるスープ)の材料として用いられる<ref>{{cite web|url=http://caynhalavuon.net/p/uong-nuoc-rau-ma-hang-ngay-co-tot-khong.html|title=Chữa bệnh » Cây thuốc nam » Uống nước rau má hàng ngày có tốt không ?|accessdate=2016年10月8日}}</ref>
 
[[アーユルヴェーダ]]では[[ブラフマン]]の知恵に由来する「ブラフミ」とも呼ばれており、[[ハンセン病]]など潰瘍性皮膚疾患の治療につかわれていた{{sfn|ジョンソン|フォスター|ドッグ|キーファー|2014|pp=334-337}}。また、神経系や脳を活性化する強壮剤として高齢者に処方されている。
*寺林進、「チドメグサ」:『朝日百科 植物の世界 3』、(1997)、朝日新聞社:p.99-100
*{{Cite book |和書 |author = レベッカ・ジョンソン |author2 = スティーブン・フォスター |author3 = ティエラオナ・ロウ・ドッグ |author4 = デビッド・キーファー |translator = 関利枝子、倉田真木 |title = メディカルハーブ事典 |date = 2014 |publisher = 日経ナショナル ジオグラフィック社 |isbn = 9784863132726 |ref = harv }}
 
== 外部リンク ==
{{Commonscat}}
{{Wikispecies|Centella asiatica}}
 
{{デフォルトソート:つほくさ}}
 
[[Category:セリ科]]
[[Category:伝統中国医学]]

案内メニュー