「漢字直接入力」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
→‎連想式: KIS (入力方式)|
(+漢字鍵盤の画像)
m (→‎連想式: KIS (入力方式)|)
*漢字の部首に着目して指定するもの([[NIK-Code]]、にこにこなど)
**[[香港特別行政区|香港]]や[[台湾]]で用いられる[[倉頡輸入法]]もこれに近い方式である。
*文字から発生するイメージ、意味、形、読みからの連想によるもの([[ラインプット]]、[[カンテック]]、[[KIS (入力方式)|KIS]]、[[LTWORD]]など)
 
==参考文献==
134,846

回編集

案内メニュー

個人用ツール

名前空間

変種

その他