「ドルト信仰基準」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
#制限的・限定的[[贖罪]](Limited atonement) - [[キリスト]]の贖いは、救いに選ばれた者だけのためにある。
#不可抵抗的恩恵(Irresistible grace) - 予定された人間は、神の恵みを拒否することができない。
#[[聖徒の堅忍]](Perseverance of the saints) - いったん予定された人間は、最後まで堅く立って耐え忍び、必ず救われる。
この頭文字をとって「TULIP」([[チューリップ]])の神学と呼ばれる。「カルヴィニズムの五箇条」として、カルヴァン主義の中心的な信条として扱われることがあるが、このドルト信条はあくまでアルミニウス主義陣営の信条に対抗してつくられたものである。
 
10,006

回編集

案内メニュー

個人用ツール

名前空間

変種

その他