瀬川はじめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
瀬川 はじめ
生誕 日本の旗 日本東京都
職業 漫画家
活動期間 2005年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 喰霊
東京ESP
テンプレートを表示

瀬川 はじめ(せがわ はじめ)は、日本漫画家東京都出身。

概要[編集]

月刊少年エース』2005年3月号に読み切り作品の『ファントム・キングダム』を掲載。反響が良かったことからその後同年5月号と10月号合わせて3度に渡って読み切りを掲載し、12月号には同誌で『喰霊』の連載を開始し、番外編・外伝を『エースアサルト』に連載しつつ、2010年3月号まで休載せず連載を続けた。『喰霊』は2008年10月に『喰霊-零-』としてアニメ化された。喰霊の連載終了後間髪入れずに、月刊少年エース2010年4月号より第2作品目となる『東京ESP』が連載開始(2010年3月号にプレビューとしてカラー3ページ分が掲載)し、2014年7月にアニメ化された。

人物[編集]

  • 小学校時代からレンタルビデオ店によく通い、アルバイトもしていたという。
  • 車好きが作品によく反映されており、作品に登場する自動車はすべて実在するものである。
  • 映画館が好きで、上映前の暗くなる瞬間が最高だという。
  • 犬が大好き。

作品[編集]

  • ファントム・キングダム(『月刊少年エース』2005年4月号、読みきり、コミカライズ作品)
  • 喰霊(『月刊少年エース』2005年12月号 - 2010年3月号、エースアサルト2007SUMMER号 - 2009SPRING号、単行本本編12巻、外伝1巻、非売品1巻)
  • 東京ESP(『月刊少年エース』2010年4月号 - 2016年9月号、全16巻)
  • 幽霊船クロニクル(『月刊Asuka』2016年1月号 - 連載中、既刊1巻)
  • ライセカミカ (『月刊少年エース』2017年3月号 - 連載中、既刊1巻)

その他[編集]

  • ワークスコーポレーション刊の絵画技法書「マンガのしくみ」に、プロの例としてインタビューされ、そこには、「喰霊」の設定画やネームが掲載されている。同じく、少年エース連載作家の片岡人生近藤一馬のインタビューも載っている。