清水綾乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しみず あやの
清水 綾乃
別名義 梅田 綾乃
生年月日 (1999-03-20) 1999年3月20日(19歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 159[1]
血液型 B型
職業 女優
活動期間 2011年 -
事務所 ハーモニープロモーション
備考
AKB48の元メンバー
2011年よりアイドルとして芸能活動開始
(13期研究生→チーム4→チームB)

清水 綾乃(しみず あやの、1999年3月20日 - )は、日本女優である。女性アイドルグループAKB48の元メンバーで、在籍時は梅田 綾乃(うめた あやの)名義で活動していた。ハーモニープロモーション所属。

略歴[編集]

2011年9月24日、AKB48第13期研究生オーディション最終審査に仮合格。12月8日、「AKB48劇場6周年特別記念公演」において13期生『会いたかった』を披露し、劇場デビュー。2013年8月24日、東京ドーム公演「AKB48 2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」において、正規メンバーへの昇格およびチーム4への所属が発表される。

2014年2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜」において、チームBへ異動。

2016年11月にAKB48からの卒業を発表し、2017年3月22日、AKB48劇場において卒業公演が行われる[注 1][2]

2017年11月、封印してきた水着グラビアの仕事を週刊プレイボーイで解禁[3][4][5]。Fカップであることを明かした[3]

2018年9月22日、画数を考え「清水綾乃」に改名したことを発表[6]講談社FLASH」2018年10月9日号において改名記念の水着グラビアを披露した。

2018年10月13日、自身のブログで芸能事務所のハーモニープロモーションに所属することを発表した[7]

人物[編集]

AKB48在籍時から「恥ずかしくて」とグラビア撮影は断ってきたが、所属事務所の宣材写真撮影をきっかけに「緊張したけど楽しくて大丈夫かも」と自信を持った[5]

福島好きを公言し、2017年の産経新聞主催の「あたまがふくしまちゃんと行く 福島応援バスツアー」では全日程に同行した[8]

AKB48在籍時のニックネームは「うめたん」。

AKB48での参加楽曲[編集]

シングルCD選抜楽曲[編集]

アルバムCD選抜楽曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

峯岸チーム4「手をつなぎながら」公演

  • Glory days

倉持チームB「パジャマドライブ」公演

  • 天使のしっぽ
  • パジャマドライブ
  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク

高橋チームA「恋愛禁止条例」公演

  • 恋愛禁止条例(アンダー出演)

横山チームK「RESET」公演

  • 奇跡は間に合わない (アンダー出演)

田中将大「僕がここにいる理由」公演

  • 虫のバラード

木﨑チームB「ただいま 恋愛中」公演

  • Faint

リバイバル公演「僕の太陽」

  • 向日葵

楽曲[編集]

配信[編集]

  • Gimme Love(2017年5月、Soymilk Co)(舞台『Tokyo Community Life』劇中歌)

出演[編集]

舞台[編集]

  • 劇団TEAM-ODAC公演「おおばかもの〜おおばかものだけど、わるいやつらではない〜」[11](2016年10月26日-30日、草月ホール) – 矢吹薫 役
  • 劇団五反田タイガー「Tokyo Community Life」(2017年5月10日 - 14日、新宿村LIVE) - 主演
  • SOLID STARプロデュースvol.10「仁義ある宴会」(2017年7月12日 - 17日、新宿シアターサンモール
  • 初恋ちゃちゃちゃランドvol.2(2017年9月5日・6日、座・高円寺2)
  • 劇団TEAM-ODAC『毎日が冒険〜ねぇ… miss you〜』(2017年8月9日 - 13日、紀伊國屋サザンシアター
  • 朗読劇『思い出はコンビーフに乗せて』(2017年9月 - 10月、STUDIOユーキース)
  • ユーキース・エンタテインメント「1000万ドルの夜景」(2017年11月14日 - 19日、東京・新宿シアターブラッツ) - 主演[12][13]
  • ミュージカル「バックホーム」(2017年12月21日 - 28日、新宿シアターミラクル)[5]

テレビ[編集]

  • いじめをノックアウトスペシャル第7弾 僕にできること君にしかできないこと(2016年3月19日、NHK Eテレ

ラジオ[編集]

  • 「小倉ちゃちゃちゃラジオ」(2017年5月8日、FM KITAQ

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 公演翌日より新事務所に移籍

出典[編集]

  1. ^ 2017年5月17日発売、講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』 (講談社 MOOK) P.177
  2. ^ “AKB梅田綾乃が卒業公演「たくさん夢をもらった”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1796194.html 2018年9月30日閲覧。 
  3. ^ a b AKB48時代の封印解放 伝説のFカップボディあらわ<梅田綾乃>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2017年11月20日). 2018年9月30日閲覧。
  4. ^ 梅田綾乃『解禁』”. 週プレNEWS. 集英社 (2017年11月19日). 2018年9月30日閲覧。
  5. ^ a b c “グループイチのボディを持つと言われた梅田綾乃が「恥ずかしくて」拒否していた水着グラビアを解禁! 何があったのか?”. 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] (集英社). (2017年11月21日). https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2017/11/21/95363/ 2018年9月30日閲覧。 
  6. ^ 元AKB梅田綾乃「清水綾乃」へ改名「大切な名前」”. 日刊スポーツ新聞社 (2018年9月23日). 2018年9月30日閲覧。
  7. ^ お知らせ”. 清水綾乃公式ブログ (2018年10月13日). 2018年10月13日閲覧。
  8. ^ 元AKB梅田綾乃と行く「福島応援ツアー」を開催”. 産経ニュース. 産経デジタル (2017年9月12日). 2018年9月30日閲覧。
  9. ^ 松井玲奈&横山由依W主演 舞台『マジすか学園~京都・血風修学旅行~』が開幕 - シアターガイド 2015年5月15日
  10. ^ 紀伊國屋ホール2015年6月18日
  11. ^ 舞台『おおばかもの〜おおばかものだけど、わるいやつらではない〜』 演出:笠原哲平/出演:小西啓太 情報解禁!! - 劇団チームオダック OFFICIALSITE 2016年9月18日
  12. ^ 梅田綾乃がFカップ水着を初解禁 AKB時代は拒否”. 日刊スポーツ新聞社 (2017年11月13日). 2018年9月30日閲覧。
  13. ^ “梅田綾乃「気持ち込めて」神戸震災の物語熱く演じる”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711150000113.html 2018年9月30日閲覧。 

外部リンク[編集]