深川神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
深川神社
Hukagawajinja.JPG
拝殿
所在地 〒489-0076
愛知県瀬戸市深川町11
位置 北緯35度13分41.18秒
東経137度6分9.65秒
主祭神 天之忍穂耳尊
天之菩卑能命
天津日子根命
活津日市根命など
社格 式内社、県社
創建 宝亀2年(771年
例祭 10月15日
テンプレートを表示

深川神社(ふかがわじんじゃ)は愛知県瀬戸市深川町にある神社。瀬戸の産土神。創建は771年宝亀2年)[1]式内社

概要[編集]

奈良時代771年天津神を勧請したことが創建とされる。現在の本殿江戸時代に建造された。

鳥居は一の鳥居(参道入口)、二の鳥居(境内入口)、三の鳥居(拝殿前)の三基で構成[1]。このうち一の鳥居は1915年(大正4年)に建立されたものが倒壊の危険のため2000年に撤去されたが、その後、2014年に再建されることとなった[1]

なお、境内には横穴式の円墳がある。

織田信長が鷹狩の際に参拝した折、美濃の斎藤龍興の刺客に襲われそうになったが、宮司の機転で難を逃れ、その御礼に七十五石の供米を賜ったという。

文化財[編集]

重要文化財
  • 陶製狛犬[2] - 鎌倉時代の作。社伝では、瀬戸の陶祖・加藤景正(四郎左衛門、藤四郎)の手による、日本最古の陶製狛犬である。
瀬戸市有形文化財

主な祭事[編集]

  • 1月1日 - 元旦祭
  • 1月5日 - 初えびす祭
  • 2月3日 - 節分祭
  • 2月17日 - 祈年祭
  • 4月第3日曜日 - 陶祖祭
  • 6月30日 - 夏越大祓
  • 10月15日 - 例祭
  • 11月23日 - 新嘗祭
  • 12月31日 - 大祓

所在地[編集]

愛知県瀬戸市深川町11

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “一の鳥居、来春14年ぶり復活 瀬戸・深川神社”. 中日新聞. (2013年12月8日). http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20131208/CK2013120802000053.html 2013年12月8日閲覧。 
  2. ^ 陶製狛犬 本殿”. 愛知県. 2013年5月27日閲覧。
  3. ^ 深川神社 本殿”. 瀬戸市 (2011年3月28日). 2013年5月27日閲覧。
  4. ^ 永享年銘 梵鐘”. 瀬戸市 (2011年3月28日). 2013年5月27日閲覧。
  5. ^ 織部燈籠”. 瀬戸市 (2011年3月28日). 2013年5月27日閲覧。

関連項目[編集]

  • 陶祖祭 - 陶祖藤四郎を遺徳を偲ぶ祭り。瀬戸市内の会場で瀬戸焼の廉売市が開かれる。

外部リンク[編集]