河原伸光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

河原 伸光(かわはら のぶみつ、1944年 - )は元日産の自動車クラブのひとつPMC・Sに所属していたアマチュアドライバーで、スカイライン2000GT-R52勝(諸説あり)のうち2勝を挙げた。

経歴[編集]

1970年に、篠原孝道からマシンを譲り受けデビュー。そのデビュー戦となった1970年富士フレッシュマンレースでクラス優勝、1971年のニッサンオールスターシリーズでの優勝の計2勝でその名を残した。1972年一杯で引退。