池田重雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 重雄(いけだ しげお、1870年2月7日明治3年1月7日[1] - 没年不明)は、日本政治家・愛媛県喜多郡会議員、菅田郵便局長[1]篤農家[2]銀行家。大洲商業銀行監査役[1]

人物[編集]

愛媛県出身。1895年、喜多郡菅田村の池田家に養子として入籍し、村会議員に推される事4期に及ぶ[1]1911年郡会議員に選出され1期間就任する[1]1915年、大洲商業銀行監査役となる[1]1918年、菅田村に郵便局設置に際してその局長となる[1]

長男の千秋は早稲田大学政治経済学部経済科卒業生で[3]、菅田郵便局長[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『愛媛県人物名鑑 第2輯 喜多郡、上浮穴郡、伊予郡之部』喜多郡い、ゐの部7頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年12月7日閲覧。
  2. ^ 『大日本篤農家名鑑』100頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年12月7日閲覧。
  3. ^ 『早稲田大学校友会会員名簿 昭和10年用』イ57頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年12月7日閲覧。
  4. ^ 『愛媛県紳士録』306頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年12月8日閲覧。

参考文献[編集]

  • 大日本篤農家名鑑編纂所編『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年。
  • 『愛媛県人物名鑑 第2輯 喜多郡、上浮穴郡、伊予郡之部』海南新聞社、1923-1924年。
  • 愛媛新報株式会社編『愛媛県紳士録』愛媛新報、1934年。
  • 『早稲田大学校友会会員名簿 昭和10年用』早稲田大学校友会、1939年。