池田敏子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

池田 敏子(いけだ としこ、1904年1月13日[1]- 1984年7月5日)は、日本の評論家、池田書店創業者。

来歴[編集]

山形市生まれ。東京保母伝習所卒業。高山菊次と結婚、教材社を創業、高山晴洲の筆名で人生案内を著す。離婚後池田書店を創業し、『性生活の知恵』をベストセラーに、性に関する啓蒙書を多く出すほか、『下村湖人全集』などを刊行。近藤信緒の筆名で自らも多くの著書を著し、『人に好かれる法』はベストセラーとなった。

著書[編集]

(高山晴洲)

  • 『人を知る法』教材社 1935
  • 『人の統率法』教材社 1936
  • 『理論と実際人の統率法』教材社 1936
  • 『成功者に学ぶ人生字引」教材社 1938
  • 『人の操縦法』教材社 1938

(近藤信緒)

  • 『人を知る法』正続 池田書店 1949
  • 『人に好かれる法』池田書店 1949
  • 『人の統率法』池田書店(今日の教養書選)1949
  • 『世渡りの秘訣』池田書店(今日の教養書選)1950
  • 『人を動かす法』池田書店(今日の教養書選)1951
  • 『人を見抜く法』池田書店(今日の教養書選)1951
  • 『信用を得る法』池田書店(今日の教養書選)1952
  • 『世渡り百法』池田書店(教養新書)1956
  • 『独得な生き方をしよう』池田書店 (教養新書)1956
  • 『自分の上手な生かし方』池田書店 (教養新書)1957
  • 『金と人間』池田書店(教養新書)1958
  • 『友を作れ』池田書店(新教養選書)1960
  • 『デート・ブック』(池田敏子名義)池田書店 1963
  • 『居直り人生』池田書店 (教養選書)1975

(復刊)

  • 『人に好かれる法』山見博康編 ダイヤモンド社 2007

脚注[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』近藤信緒