気概

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

気概(きがい、: θυμός)とは、自ら進んで困難に立ち向かっていく強い意志気性を指す。[1]

プラトンは「魂の三分説」において、この「気概」を、「理知」「欲望」と共に、人間の精神)の側面・機能の1つに数えている。

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]