母性行動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

母性行動(ぼせいこうどう 英語:maternal behavior)とは、や産まれたばかりの仔を保護したり、仔に餌を与えて育てる行動のことを指す。雌ばかりでなく、雄が参加した場合も母性行動の語を用いる。親による子の保護のひとつの型である。

概要[編集]

卵、あるいは仔への継続的なケアを母性行動と呼ぶ。これらは無脊椎動物から哺乳類にまで観察される行為である。

参考文献[編集]