欣浄寺 (伊勢市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
欣浄寺
所在地 三重県伊勢市一之木2-6-7
北緯34度29分41.6秒
東経136度42分23.9秒
座標: 北緯34度29分41.6秒 東経136度42分23.9秒
山号 厭離山
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
創建年 天文9年(1540年
開基 拈蓮社易誉(開山)
正式名 厭離山 欣浄寺
札所等 法然上人二十五霊跡第十二番
法人番号 6190005004765
テンプレートを表示

欣浄寺(ごんじょうじ)は、三重県伊勢市一之木にある、浄土宗の寺院である。法然上人二十五霊跡の第12番。

歴史[編集]

法然43歳にして、伊勢神宮に参詣する。その時日輪の中に、黄金の阿弥陀の名号が現れ、まばゆいばかりの光明をはなったという。開山当寺は一之木にあったが大火で越坂に移転、明治の廃仏毀釈で廃寺となる。明治15年(1882年)に倭町に再建され、大正6年(1917年)に現在地に改築移転した。

法然の作と伝えられる法然上人満月の像は、大阪の専念寺にあったが、天正19年に専念寺の頂誉が、伊勢の欣浄寺へ、像を送るべしとの夢のお告げを受けた。そこで頂誉は弟子の西運に命じて、像を欣浄寺へ送り届けさせた。

寺宝[編集]

  • 円光大師感得の日の丸名号
  • 円光大師満月像

第十二番御詠歌[編集]

「和らぐる神の光の影みちて 秋にかわらぬ短か夜の月」

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 『日丸名号略縁起』より

外部リンク[編集]