橋本城 (因幡国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

橋本城(はしもとじょう)は、現在の鳥取県鳥取市橋本にあった。橋本山に位置している。

ゆかりの武将[編集]

この城は橋本将監(永禄前後 - ?)がつくった。橋本氏は清和天皇の苗裔という。因幡国邑美郡橋本において橋本氏を称した。山名氏に仕え、応仁合戦に参加し、将監はその子孫である。永禄6年(1563年)、武田高信山名豊数を逐うと、猪子山城主の別所弾正と結び高信を責めるも逆襲に遭い、落城、降伏した。その後、土民となったという。将監は山名の家臣だった。

城跡[編集]

現在も残るが荒廃している。