柴田励司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

柴田 励司(しばた れいじ、1962年 - )は、日本実業家東京都出身。マーサージャパン株式会社元代表取締役社長。

人物・経歴[編集]

東京都出身[1]埼玉県立川越高等学校卒業[2]上智大学文学部英文学科卒業後、京王プラザホテルに入社[1]。同社在籍中に、在オランダ大使館に出向[1]。その後、京王プラザホテルに戻り、人事改革に取り組む[1]1995年、組織・人事を専門とする世界最大の外資系コンサルティング会社のマーサージャパンに入社[1]。同社取締役を経て、2000年に38歳で日本法人代表取締役社長に就任[1]2007年に同社社長職を退き、キャッドセンター代表取締役社長に就任し、経営破綻していた同社を1年でV字回復・黒字に転換[1]。その後、デジタルスケープ(現・イマジカデジタルスケープ)取締役会長、デジタルハリウッド代表取締役社長、カルチュア・コンビニエンス・クラブ代表取締役COO、パス株式会社CEOを歴任、現在に至る

脚注[編集]

先代:
N/A
マーサー ジャパン社長
2000年 - 2007年
次代:
古森剛