柳家小きん (11代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
11代目 柳家やなぎや きん
11代目 .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}柳家(やなぎや) .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}小(こ)きん
柳家小きん定紋「武田菱」
本名 渡辺 雅彦
生年月日 (1967-11-22) 1967年11月22日(52歳)
出身地 日本の旗 日本東京都豊島区
師匠 6代目柳家つば女
名跡 1. 柳家小助
(1986年 - 1989年)
2. 11代目柳家小きん
(1989年 - )
出囃子 春風がそよそよと
梅は咲いたか
活動期間 1986年 -
家族 父:6代目柳家つば女
所属 落語協会

11代目 柳家 小きん(やなぎや こきん、本名:渡辺 雅彦(わたなべ まさひこ)、1967年11月22日 - )は、東京都豊島区出身の落語家落語協会所属。出囃子は「春風がそよそよと」または「梅は咲いたか」。趣味は食べ歩き、限度を超す利き観劇格闘技観戦。

父は同じく落語家6代目柳家つば女であり、彼自身もつば女襲名前まで小きんを名乗っていた。

略歴[編集]

外部リンク[編集]