村田安司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
村田 安司
Yasuji Murata
生誕 1896年1月24日
横浜市
死没 1966年11月22日
職業 アニメーション作家
テンプレートを表示

村田 安司(むらた やすじ、1896年1月24日 - 1966年11月22日[1])は、日本の先駆的なアニメーション作家である。横浜シネマ商会で働いていた村田は、山本早苗から切り抜きアニメーションの手法を習い、1927年のデビューからその名手となる。主に教育用にアニメーション作品を多く製作。[2]脚本の青地忠三と撮影の上野行清とトリオをよく組んでいた。

フィルモグラフィ[編集]

[編集]

  1. ^ ジャンナルベルト・ベンダッツィ「カートゥーン:アニメーション100年史
  2. ^ もちづきのぶお「日本アニメーション史

外部リンク[編集]