村川智博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

村川 智博(むらかわ ともひろ、1976年〈昭和51年〉12月30日 - )は、日本の実業家。株式会社ベクトル代表取締役社長。アパレル品の買取販売を中心としたリサイクルショップから事業をスタートし、2003年に有限会社ベクトルを設立。その後全国的にFCを展開し、現在グループ全体で95店舗に拡大中。人材育成を目的としたベクトル大学の設立など、CSR活動にも積極的に取り組んでいる[1]

人物[編集]

1976年、岡山県岡山市生まれ。中学・高校時代から趣味でスニーカーや時計などの収集を始め、全国のコレクターとの売買の中でさまざまノウハウを蓄積。それをもとに、1997年には個人で古着屋を開業する。さらに、ネットオークションのスタート時から参入して一気に規模を拡大し、2003年にはアパレル品の買取販売を中心とした「有限会社ベクトル」を設立する。その後も岡山県内で店舗を増やすとともに、全国的なフランチャイズ展開にも取り組み、2016年現在ではグループ全体で95店舗にまで広げている。 また、CSR活動にも積極的に取り組み、2012年からはセミナ一事業「ベクトル大学」もスタートさせ、多種多様のセミナーを提供している。 グループとしては、岡山から日本を元気にすること、人間力NO.1のグループになることなどを目標に、さまざまな企業と協力しながら常に進化を続けている[2]

経歴[編集]

  • 1976年 12月30日生まれ
  • 1997年 個人事業主として古着屋を開業
  • 2003年 有限会社ベクトル設立
  • 2010年 株式会社ベクトルプラス設立
  • 2012年 ベクトル大学設立

著書[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]