木幡陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

木幡 陽(こばた あきら、1933年3月17日 - )は、日本生化学者薬学博士東京大学名誉教授。東京都老人総合研究所名誉所長。北海道根室市出身。

略歴[編集]

  • 1956年 東京大学医学部薬学科卒業
  • 1962年 東京大学より薬学博士の学位を授与される
    学位論文「母乳と牛乳のNucleotideの比較研究」
  • 1971年 神戸大学医学部教授
  • 1982年 東京大学医科学研究所教授
  • 1990年4月 東京大学医科学研究所長(1992年3月まで)
  • 1993年4月 東京都老人総合研究所所長(2000年3月まで)

受賞等[編集]

「母乳と牛乳のヌクレオチドの比較研究」
  • 東レ科学技術賞(1985年度)
「糖蛋白質糖鎖の微量構造決定法の開発とその応用」
「糖蛋白質N-結合糖鎖の糖鎖生物学的研究」
「糖タンパク質糖鎖の構造と機能に関する研究」

学会および社会における活動[編集]

  • 2003年 財団法人野口研究所顧問
  • 日本生化学会名誉会員(1998年-)
  • 日本医用マススペクトル学会功労会員(2000年-)
  • 日本分子腫瘍マーカー研究会名誉会員(1999年-)
  • 日本糖質学会名誉会員(1999年-)
  • 日本糖鎖科学コンソーシアム顧問
  • 生化学工業株式会社顧問(2000年-2003年)

外部リンク[編集]