月沙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

月沙(げっさ、生没年不詳)とは江戸時代浮世絵師

来歴[編集]

鳥山石燕の門人。始め月砂と号し、後に月沙と号す。明和から天明期に活躍している。明和7年(1770年)及び安永1年(1772年)の俳諧歳旦帖に他の石燕門下とともに挿絵描いている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]