春風亭柳若

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

春風亭 柳若(しゅんぷうてい りゅうじゃく)は、落語名跡。過去に麗々亭柳若を含めると5人ほどいたとされている、柳派の前座名の一つ。当代は大師匠・8代目春風亭小柳枝、師匠・瀧川鯉昇が名乗った経緯もある一門ゆかりの名前。


春風亭 柳若しゅんぷうてい りゅうじゃく
本名 溝口 摂(みぞぐち せつ)
生年月日 (1971-05-26) 1971年5月26日(48歳)
出身地 日本の旗 日本鹿児島県鹿児島市
師匠 瀧川鯉昇
名跡 1. 瀧川鯉ちゃ(2008年 - 2012年)
2. 春風亭柳若(2012年 - )
出囃子 お若いの
活動期間 2008年 -
活動内容 落語家
所属 落語芸術協会
公式サイト 公式サイト

春風亭 柳若(しゅんぷうてい りゅうじゃく、本名:溝口 摂、1971年5月26日 - )は、日本の落語家鹿児島県鹿児島市出身、落語芸術協会所属。出囃子は『お若いの』。現在二つ目。落語芸術協会若手ユニット「成金」メンバー[1]

略歴[編集]

人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 成金メンバーでは最年長(1971年生まれ)である。ちなみに、最年少は柳亭小痴楽(1988年生まれ、ただし入門は最も早いので香盤ではいちばん上)。
  2. ^ 文:千葉泰江 写真:是枝右恭 (2018年6月4日). “【ザ・使い込んでる部】#40 夏フェスを快適にしてくれる「フェスキャンプアイテム」”. funmee!. 株式会社トライバルメディアハウス. 2018年7月4日閲覧。

出典[編集]

外部リンク[編集]