映画療法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

映画療法(えいがりょうほう、: Cinema therapy, Movie therapy)とは、アメリカにて、うつ病を和らげるために映画が有効ではないかという試みである。映画が与えるカタルシスが良い影響を与えるのではないかという仮説に基づく。

ただし、臨床実証された治療ではない。

外部サイト[編集]