明神川 (徳島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
明神川
水系 二級水系 明神川
種別 二級河川
延長 2.7 km
水源 鳴門市北灘町
河口・合流先 小鳴門海峡
流域 鳴門市
テンプレートを表示

明神川(あきのかみがわ)は、徳島県鳴門市を流れる二級河川である[1]

地理[編集]

鳴門市北灘町より瀬戸町を通過し小鳴門海峡に注ぐ。名前の由来は瀬戸町の字名から付けられており、かつてこの地には板野郡明神村が存在した。

支流に準用河川北中山谷川がある。流域には国道11号徳島県道42号瀬戸撫養線徳島県道182号瀬戸港線が通っている。

支流[編集]

  • 北中山谷川

流域の主な施設[編集]

流域の自治体[編集]

徳島県
鳴門市

脚注[編集]

  1. ^ 二級河川明神川水系 河川整備基本方針 (PDF) - 徳島県(2005年2月付、2013年9月15日閲覧)
[ヘルプ]

関連項目[編集]