日進会館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日進会館(にっしんかいかん)は、ボクシング空手技術を融合させた独自の理論により、館長・佐々木敬二1988年兵庫県加古川市に発足したグローブ空手団体。

関西加古川姫路神戸明石など)を中心に、アマチュアグローブ空手道選手権の 『播州杯(ばんしゅうはい)』 や、プロキックボクシング興行の 『BRAVE CORE(ブレイブ・コア)』 などを定期的に開催し、他のグローブ空手各団体や、キックボクシングK-1へも定期的に選手を送り続けている。

歴史[編集]

  • 1988年 - グローブ空手道連盟 日進会館発足。
  • 1989年 - 第1回日進会館空手道選手権大会を姫路市厚生会館にて開催。第2回以降オープントーナメントとして毎年開催。
  • 1997年 - 初のプロ興行として(現)新日本キックボクシング協会VS日進会館5対5チャレンジマッチを神戸ファッションマートにて開催。
  • 1997年 - 第8回日進会館空手道選手権大会 ノックダウンオープントーナメントの会場を神戸サンボーホールに移して開催。
  • 1999年 - グローブ空手ヘビー級賞金トーナメント「J-TOP」を東京国立代々木競技場第二体育館で開催。
  • 1999年 - 第10回日進会館空手道選手権大会 ノックダウントーナメントを記念大会として「J-TOPウエイト制オープントーナメント」と名称変更、会場も神戸市立中央体育館に変更。
  • 2003年 - 佐々木館長がIMTF国際ムエタイ連盟タイ国政府公認)日本副代表に就任(現・顧問)。国際グローブ空手道協会(IGKA)を発足。
  • 2003年7月6日 - グローブ空手道選手権・第1回播州杯を兵庫県立武道館(姫路市)にて開催(アマチュアムエタイアジア大会日本代表選考参考試合を兼ねる)。第2回大会以降、定期的(年2回)に開催。
  • 2003年7月21日 - 「BRAVE 2003 〜日進会館vsK-1戦士3対3対抗戦〜」を兵庫県立武道館(姫路市)にて開催。
  • 2003年12月7日 - 『ほんまは誰が一番強いんや!? 〜究極の人生論〜』(青木雄二佐々木敬二共著)の出版記念パーティーをホテルサンガーデン姫路にて開催。
  • 2003年12月23日 - 「BRAVE CORE 〜ムエタイからの刺客〜」を神戸サンボーホールにて開催。第2回大会以降、定期的(年2回)に開催。

(※本記事は管理人の承認の元、日進会館公式サイト「日進会館について」より転載しています)

主な所属選手[編集]

  • 森本達也
  • 一刀
  • 二朗

外部リンク[編集]