日産・新世代LLクラスプラットフォーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新世代LLクラスプラットフォームは、日産自動車の大型FR車、およびそれをベースとする四輪駆動車に採用されるプラットフォームである。

概要[編集]

1999年6月に発売されたY34型セドリック/グロリアに初採用された[1]。採用車には新開発の[2]

採用車[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]