日本地図センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本地図センター
Japan Map Center
日本地図センター
日本地図センター
団体種類 一般財団法人
設立 1972年2月23日
所在地 東京都目黒区青葉台4-9-6
北緯35度39分12.1秒東経139度41分23.5秒座標: 北緯35度39分12.1秒 東経139度41分23.5秒
法人番号 7013205000047
主要人物 理事長 野々村 邦夫
活動地域 日本の旗 日本
主眼 地図の刊行及び提供並びに国土の利用・整備・保全に関する各種情報の地図化等地図に関する調査、研究等を行い、もって地図利用の普及と地図に関する技術の発展に寄与すること
活動内容 内外の地図の収集、解析及び提供
国土地理院の地図その他の地図及びこれに関連した図書の刊行及びインターネットによる提供 他
ウェブサイト http://www.jmc.or.jp/
テンプレートを表示

一般財団法人日本地図センター(にほんちずセンター)とは、元国土交通省国土地理院所管の一般財団法人である。

事業[編集]

  • 地理情報に関する事業 - 国土地理院などの地図の販売、測量成果である地図の検定、一般向けの「地理文化講演会」や「地図ふぇす」、「夏休み子供地図教室」また、国土地理協会と共催で「地図地理検定試験」などを実施している。実務経験者を対象とした「マップ・リーダー研修会」「マップ・リーダーフォローアップ研修会」も実施している。「マップ・リーダー研修会」は2017年度から「教員免許状更新講習」として実施されている。
  • 地図アプリや各種単行本、月刊「地図中心」を発行。同誌は2015年4月号より割安のデジタル版も刊行されている。下記の「地図倶楽部」会員になるなどの方法で読むことができる。
  • 2016年3月、地図愛好家のための会員制組織「地図倶楽部」を発足。イベントへの優先参加や「地図中心」を割安で購読できるなどの特典がある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]