日厳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日厳(にちごん、1748年 - 1797年閏7月11日)は、大石寺第42世法主。

略歴[編集]

  • 1748年寛延元年)、仙台に誕生。父山川平兵衛。
  • 1759年宝暦9年)春、学頭日真が奥州を巡教した際、日真を師として得度した。
  • 1762年(宝暦12年)、細草に入檀す。
  • 1763年(宝暦13年)、袈裟免許。
  • 1767年明和4年)11月26日、父法順日恵寂。
  • 1787年(天明7年)春、細草71代の化主となる。12月、江戸常泉寺の住職を務める。在住9年。
  • 1795年寛政7年)10月、大石寺24代学頭となる。
  • 1796年(寛政8年)10月2日、37世日琫より法の付嘱を受け、42世日厳として登座。
  • 1797年(寛政9年)7月11日、50歳にて死去した。


先代:
日文
大石寺住職一覧 次代:
日相