新星残骸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
反復新星らしんばん座T星を取り囲む新星残骸

新星残骸[1][2] (Nova remnant)は、新星の激しい爆発に残された物質等によって構成されている。拡がる速度は、秒速約1000㎞であり、寿命は数百年である。この短い寿命から、新星残骸は通常、その光が我々に届く前に消滅している。新星残骸は、超新星残骸惑星状星雲と比べて質量が小さい。

出典[編集]

  1. ^ 22-th Astronomical Spectra Workshop”. 天体スペクトル研究会. 2019年1月22日閲覧。
  2. ^ 内藤博之; 田実晃人、新井彰、定金晃三、渡辺文健、Valeiro A. R. M. Ribeiro. “古典新星 V1280 Sco のシェル構造解析 (pdf)”. 連星系・変光星・低温度星研究会 2016. 2019年1月22日閲覧。

外部リンク[編集]