斎藤司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

斎藤 司(さいとう つかさ、1978年7月20日[1] - )は、日本の法学者。専門は刑事訴訟法[1]。学位は博士(法学)九州大学2016年)。龍谷大学法学部教授徳島県出身[1]。指導教官は大出良知[1]

学歴[編集]


職歴[編集]

人物[編集]

FCバルセロナのファン[1]

主要研究業績[編集]

  • 中川孝博、斎藤司、葛野尋之『刑事訴訟法講義案(第2版)』(2012年、法律文化社)ISBN 978-4589033963
  • 丹治初彦(編著)、丸田隆、春日勉、斎藤司(共著)『保釈 理論と実務』(2012年、法律文化社)ISBN 978-4589035356
  • 「刑事証拠開示問題の歴史的構造―治罪法から昭和刑事訴訟法制定過程までに関する分析」(龍谷法学42巻3・4号以降) NAID 110008722463NAID 110008751148NAID 110008748894NAID 110008754890
  • 「捜査過程を示す記録と刑事証拠開示」(刑法雑誌52巻2号)NAID 40019635867
  • 『公正な刑事手続と証拠開示請求権』(2015年、法律文化社)ISBN 978-4589036612


所属学会[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e プロフィール 斎藤司”. 2014年12月20日閲覧。

外部リンク[編集]