教育職

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

教育職(きょういくしょく)とは、教育をつかさどる、または、教育に従事するのことである。

地方公務員としての教育職には、教育公務員という職員区分がある。教育公務員のうち県費負担教職員は、市町村職員であるが、任命権者市町村ではなく、都道府県の教育委員会である。

大多数が学校に勤務するが、青年の家などの社会教育施設に勤務することもある。

一度教員として採用された者が、教育委員会の事務局で事務職指導主事管理主事社会教育主事など)として勤務することもあるが、これはいったん教員の身分を離れ、行政職として任命され直している。なお、教育職の職を有したまま指導主事に充てる場合もある(充て指導主事)。