扁形動物上門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
扁形動物上門 Platyzoa
扁形動物 Pseudobiceros hancockanus
扁形動物 Pseudobiceros hancockanus
分類
: 動物界 Animalia
亜界 : 真正後生動物亜界 Eumetazoa
階級なし : 左右相称動物 Bilateria
上門 : 扁形動物上門 Platyzoa Cavalier-Smith, 1998
下位分類群
本文参照

扁形動物上門(へんけいどうぶつじょうもん)または扁平動物(へんぺいどうぶつ)[1] Platyzoa は、旧口動物に属する動物の分類群の一つ。1998年にトーマス・キャバリエ=スミスによって扁形動物、輪形動物、鉤頭動物を含む分類群として提唱された。

下記の分類を含む。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 藤田敏彦 著 『新・生命科学シリーズ 動物の系統分類と進化』 裳華房2010年4月25日、126頁。ISBN 9784785358426
  2. ^ Struck, Torsten H.; Wey-Fabrizius, Alexandra R.; Golombek, Anja; Hering, Lars; Weigert, Anne; Bleidorn, Christoph; Klebow, Sabrina; Iakovenko, Nataliia et al. (2014年7月1日). “Platyzoan Paraphyly Based on Phylogenomic Data Supports a Noncoelomate Ancestry of Spiralia” (英語). Molecular Biology and Evolution 31 (7): 1833–1849. doi:10.1093/molbev/msu143. ISSN 0737-4038. PMID 24748651. http://mbe.oxfordjournals.org/content/31/7/1833. 
  3. ^ 藤田敏彦 著 『新・生命科学シリーズ 動物の系統分類と進化』 裳華房2010年4月25日、130頁。ISBN 9784785358426