慈眼寺 (飛騨市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
慈眼寺
Jigen-ji temple, Hida, 2017.jpg
所在地 岐阜県飛騨市古川町袈裟丸2269
位置 北緯36度15分44.3秒
東経137度9分2.7秒
座標: 北緯36度15分44.3秒 東経137度9分2.7秒
山号 福聚山
宗派 曹洞宗
本尊 馬頭観音
中興 竹翁融存
札所等 飛騨三十三観音霊場14番
法人番号 7200005010455 ウィキデータを編集
慈眼寺 (飛騨市)の位置(岐阜県内)
慈眼寺 (飛騨市)
テンプレートを表示

慈眼寺(じげんじ)は岐阜県飛騨市古川町袈裟丸にある曹洞宗の寺院。馬頭観音を本尊として祀り、飛騨三十三観音霊場14番札所として知られる。

かつて飛騨国にあった大寺、宮谷寺跡にあった観音堂を素玄寺の6世住持、竹翁融存が曹洞宗の寺として再興した。本尊の馬頭観音はもと平泉寺にあったと伝わる由緒のあるもので、後に宮谷寺に移されてから同寺が廃寺になった際に慈眼寺に納められたと伝わる。

5世住持の題柱和尚が祈願の旅で西国を訪れた際に大和国の寺から持ち帰ったという桜の木が境内に植えられており、鎮護桜と呼ばれて岐阜県の天然記念物に指定されている。

参考文献[編集]

  • 飛騨寺院風土記