怪盗アトム小僧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

怪盗アトム小僧』(かいとうあとむこぞう)は2016年7月25日に東京MXで放送されたテレビドラマ。

あらすじ[編集]

時は2018年、二回目の東京オリンピックを再来年に控え、世界中がテロに経済不況に戦争難民にと激動を迎えている時代、ニッポンの有り様は今と変わらぬ情けなさ。繰り返さるるは強行採決と問責決議の毎日、されどニッポン国民は相変わらずの無関心。何一つまともに議論もされない世の中のあるスーパーマーケットに現れた怪盗アトム小僧とその子分たち。マーケットの商品を勝手に計測してゆく。嶋田唯人、澤田ひとみ、松田智恵、峯田慎二の大学生4人は定食屋でその計測器を手に入れる。その計測器には「測定したいものを念じれば何でも50回まで測る事が出来、測定ポイントが100万ポイント貯まれば豪華景品を差し上げよう」と書かれていた。

登場人物[編集]

スタッフ[編集]

関連ページ[編集]