形態覚遮断弱視

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

形態覚遮断弱視(けいたいかくしゃだんじゃくし)とは、視性刺激遮断の感受性期に遮蔽などの形態覚刺激の遮断によって起こった一眼、または両眼の視力低下のこと。

関連項目[編集]