弓浜絣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
弓浜絣
弓浜絣を用いた靴

弓浜絣(ゆみはまがすり)は、鳥取県弓ヶ浜半島米子市境港市)で製造されている。単に浜絣とも呼ばれる。絵絣で有名で、倉吉絣広瀬絣とともに山陰の三絵絣の一つとされる。

1975年に国の伝統工芸品[1]に、1978年に県指定無形文化財[1]に指定された。

江戸時代から明治にかけては多くの織元があり、山陰地方の絣の中でも特に人気が高かった弓浜絣だが、戦後の一時期は後継者不足で存続が危ぶまれた。絣そのものの需要も激減しており、現在の生産量はわずかである。そんな中伝統を維持して協同組合が主体となった「弓浜かすり伝承館」を活用した人材育成を行っている[2][3]

脚注[編集]

  1. ^ a b 鳥取県市場開拓局(弓浜絣のご紹介)
  2. ^ 鳥取県市場開拓局(弓浜絣の後継者育成と産地維持)
  3. ^ 弓浜絣の伝承者たち

外部リンク[編集]