建陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

建陽(けんよう、건양、コンヤン)は李氏朝鮮で用いられた元号。それまでの太陰太陽暦に基づく開国504年11月17日西暦1896年1月1日)をもってグレゴリオ暦を採用し、同時に建陽の元号を建てて建陽元年1月1日とした。建陽元号は1897年8月16日光武に改元されるまで使用された。

西暦・干支との対照表[編集]

建陽 元年 2年
西暦 1896年 1897年
干支 丙申 丁酉
光緒22 光緒23
日本 明治29 明治30

参考文献[編集]

関連項目[編集]


李氏朝鮮の元号一覧
前の元号: 次の元号:
開国 光武