広田寿一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1953年

廣田 壽一(ひろた ひさかず、1899年5月7日 - 1984年1月15日)は昭和期の実業家住友金属工業元社長・会長。

来歴・人物[編集]

京都府出身。1923年京都帝国大学工学部卒業後、住友製鋼所へ入社。1949年に新扶桑金属工業社長となり、1952年に住友金属社長、1962年に会長を務め、1973年より相談役を務めた。また、1956年財団法人関西生産性本部の創立に力を尽くし、20年間にわたり会長を務めるなど、関西財界で活躍した。その他には毎日放送取締役なども務めた。1984年1月15日、84歳で死去。

関連項目[編集]


先代:
柳沢七郎
住友金属工業社長
第3代:1949年 - 1962年
次代:
日向方齊