平凡社新書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

平凡社新書(へいぼんしゃしんしょ)は、平凡社が発行する新書シリーズ。

概要[編集]

平凡社の新書版出版は、1970年代に〈平凡社カラー新書〉というレーベルで、100点あまり刊行された。これは総ページ数約140ページのうち、カラーページが40ページを占めるものであった。

その後、1990年代からの構想、1997年の計画決定の後、1999年5月に〈平凡社新書〉が創刊された。「自分を広げる、世界が変わる」をテーマにしている。装丁は菊地信義が担当している。月に3、4点を、フェア時には6点ほどを発行する。2009年5月の10周年に、装丁が赤から薄青に一新された。

関連人物[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]