岡藤五郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡藤 五郎(おかふじ ごろう、1924年9月30日 - 1978年7月20日)は、日本の古生物学者。山口県美祢市伊佐町出身。

人物[編集]

秋吉台の哺乳動物の化石研究、大嶺炭田の三畳紀の植物化石、秋吉台の洞穴動物の研究等を行う。ニホンオオツノシカなど哺乳類を中心に化石約20万点を採集し、その多くは美祢市歴史民俗資料館等に保存されている。

生涯[編集]

著書[編集]

  • 岡藤五郎『秋吉台および周辺の化石図集』山口県教育財団、1971年。NCID BN08491207

論文[編集]

受賞[編集]

参考文献[編集]

  • 高橋英太郎 (1978-12). “岡藤さんを偲ぶ〔含 故岡藤五郎氏の経歴と業績〕”. 地学研究 (日本地学研究会) 29 (3): 413-419. ISSN 03665933. NAID 40002340397. 
  • 美祢市歴史民俗資料館『岡藤五郎氏略歴』山美祢市歴史民俗資料館、1980年。NCID BB09664033