山本咲希到

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本咲希到
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県大和高田市
生年月日 (1996-11-06) 1996年11月6日(25歳)
血液型 B型
騎手情報
所属団体 ホッカイドウ競馬
所属厩舎 松本隆宏
勝負服 桃・緑山形一文字
初免許年 2015年
免許区分 平地
テンプレートを表示

山本 咲希到(やまもと さきと、1996年11月6日 - )は、地方競馬ホッカイドウ競馬・松本隆宏厩舎所属の騎手地方競馬教養センター騎手課程第93期生。

来歴[編集]

騎手になったきっかけは小学4年生の時、京都競馬場で2006年の菊花賞を見に行った際に、おもしろいと思い騎手を志した。中学時にJRAの競馬学校の試験を受けたが不合格となり、その後は東関東馬事高等学院に進む[1]。翌年、地方競馬教養センター93期生として入所した。

2015年3月31日に地方競馬騎手免許を取得し、ホッカイドウ競馬の松本隆宏厩舎に所属する。4月22日、門別競馬第8競走でナナイロに騎乗し初騎乗(9頭立て7着)。その後、5月6日の門別競馬第10競走でクインズパールに騎乗し、デビュー8戦目で初勝利を飾った[2]

1年目、2年目は騎乗数も少なくそれぞれ5勝、8勝に終わったものの3年目は32勝と勝ち星を増やす。

2018年のヒダカソウカップをディナスティーアで優勝し、重賞初制覇を飾る[3]

2019年6月6日、門別競馬第1競走でミリミリに騎乗し1着、地方通算100勝目を達成した[4]

2019年11月12日から2020年2月9日までマレーシアのセランゴール競馬場で期間限定騎乗を行う。

2020年11月24日から2021年1月28日まで園田姫路競馬場で期間限定騎乗を、翌年も11月23日から27日まで同競馬場で期間限定騎乗を行った。

主な騎乗馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 山本 咲希到騎手(北海道)|地方競馬ならオッズパーク競馬”. sp.oddspark.com. 2022年2月23日閲覧。
  2. ^ 山本咲希到騎手がデビュー8戦目で初勝利!” (日本語). 予想王TV@SANSPO.COM (2015年5月7日). 2022年2月23日閲覧。
  3. ^ ディナスティーアが抜け出しV 人馬ともに重賞初制覇/ヒダカソウC・門別 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2022年2月23日閲覧。
  4. ^ https://twitter.com/dokeiba/status/1136511931089424384” (日本語). Twitter. 2022年2月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]