山本千織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山本 千織(やまもと ちおり)は、東京・代々木上原弁当店「chioben」を経営する料理人

2011年の弁当店開店から瞬く間にその名が知られるようになり、雑誌『With[1]、『GINZA[2]、Elle online[3]東京ガスサイト[4][5]などで取り上げられ「chioben」も『装苑[6]など多くの媒体で紹介される。

北海道出身、大家族の中で小学生時代から台所に立っていた山本だが、札幌の美大に進み、卒業後は料理屋をしたり、絵画教室を開いたりしていた。友人の誘いもあり2011年に上京。代々木上原に開いた弁当店で出している弁当の味とユニークさでタレントなどの指名も多く、口コミとSNSで評判を博す[1]

弁当販売のほか、ケータリング、出張料理[4]も行い、食に関するワークショップなども開催する。

2014年3月には著書『チオベン 見たことのない味 チオベンのお弁当』をマガジンハウスから出版[7]

著書[編集]

  • 『チオベン 見たことのない味 チオベンのお弁当』マガジンハウス、2014年 ISBN 978-4838726523

参考文献[編集]

  1. ^ a b 講談社『With』2013年10月号180~184ページ
  2. ^ マガジンハウス『GINZA』2013年7月号
  3. ^ Elle online料理人千織さんによるchioben
  4. ^ a b 東京ガスくらしカフェ3
  5. ^ 東京ガスくらしカフェ1
  6. ^ 文化学園文化出版部『装苑』2012年2月号123ページ
  7. ^ J-wave 女性料理人が手掛けるテンション上がるお弁当!「chioben」!