山口昭男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

山口 昭男(やまぐち あきお、1949年 - )は、岩波書店元社長。日本ペンクラブ会員。

来歴・人物[編集]

東京都出身。東京都立大学経済学部卒業後の1973年、岩波書店入社。「世界」編集部を経て、1988年から1996年までの8年間に渡り同編集長部長を務めた。その後、取締役編集部長、常務取締役を経て、2003年大塚信一の後任として代表取締役社長に就任。2008年には10年ぶりに『広辞苑』の改訂を行い、全項目を徹底的に再検討するなど進化・充実させる他、デジタル全盛時代に向けた様々なクリエイティブ、プロモーション施策と連動させたコミュニケーション戦略を展開させた。2013年5月31日付で退任。後任は岡本厚