小林英一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小林 英一
基本情報
出身地 日本の旗 日本 和歌山県
生年月日 (1925-03-14) 1925年3月14日(93歳)
身長
体重
170 cm
62 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手捕手
プロ入り 1944年
初出場 1944年
最終出場 1948年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小林 英一(こばやし えいいち、1925年3月14日 - )は和歌山県出身の元プロ野球選手

来歴・人物[編集]

海南中学(現:海南高)出身。1944年に阪神に入団。1949年から大陽ロビンスに移籍し、その後退団した。

内野手であったが、捕手もこなすユーティリティープレーヤーであった。打撃が苦手で、控えであることが多かった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1944 阪神 24 68 58 10 7 1 0 0 8 5 4 1 3 -- 7 -- 0 11 -- .121 .215 .138 .353
1946 29 52 45 7 9 0 1 0 11 4 2 0 1 -- 6 -- 0 8 -- .200 .294 .244 .539
1947 6 17 13 6 1 0 0 0 1 2 1 0 0 -- 4 -- 0 1 -- .077 .294 .077 .371
1948 37 62 59 4 8 1 0 0 9 0 4 0 0 -- 3 -- 0 7 -- .136 .177 .153 .330
通算:4年 96 199 175 27 25 2 1 0 29 11 11 1 4 -- 20 -- 0 27 -- .143 .231 .166 .396

背番号[編集]

  • 2 (1946年 - 1949年)

関連項目[編集]