小林晋 (射撃選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 晋(こばやし すすむ、1973年6月27日 - )は岡山県出身のライフル射撃選手。北京オリンピック代表。岡山県警岡山県立岡山操山高等学校岡山大学理学部卒業。

略歴[編集]

  • 1996年 岡山県警に入り、1998年から射撃競技を始める。
  • 2002年 第14回アジア大会(釜山)でフリーピストルで8位。
  • 2002年 全日本選手権でセンターファイアピストルで日本記録を更新し優勝
  • 2005年 第60回国民体育大会(岡山国体)秋季大会の総合開会式において選手宣誓し、エアピストル、ビームピストルの2種目に出場し、いずれも優勝。ビームピストルは日本新記録
  • 2005年 東アジア大会(マカオ)で50mピストルで3位。
  • 2006年 第15回アジア大会(ドーハ)で50mピストルで4位。エアピストルで6位。
  • 2007年 クウェートで開催されたアジア選手権にエアピストルで6位になり、北京オリンピック出場権を獲得。
  • 2008年 北京オリンピックで50mピストルで9位
  • 2014年 選手を引退

関連項目[編集]

外部リンク[編集]